ページビューの合計

2017年11月18日土曜日

自民党の虚構の議席獲得の理由。小選挙区制・前原小池の野党分断の他に「低い投票率」もあった

自民党都議が「選挙マルシェ」で「投票率があがればいいとは思わない」といったとのこと。

確かに投票率があがるというのは政治的関心が高いということ。関心がでれば自民党の悪政が明るみにでてしまうということでしょう。だから安倍首相は今回の所信表明も時間は短く、あいまいな言葉の終始ということで苦境をのりきろうとしているのか?

2017年11月17日金曜日

日馬富士暴力事件についてひとこと。

だんだん事情がわかってきて相撲界の内情とか、モンゴルと日本の文化の違いとか。
ただあまりにもマスメディアがふりまわしているのではないか?
 今後特に個人が関連する問題はすぐに報道するのではなく現認してからしないと、事件だけ一人歩きしてひろがってしまう。最近の不倫疑惑報道にしてもそうだが今のメディアは視聴率と特ダネだけおいかける傾向が多いのでは?だからいろんな人をまきこんでそれぞれの人生に妙なイメージをあたえてしまうのではにだろうか?

2017年11月16日木曜日

12月13日は(水)2時~「綱領を語り、日本の未来を語り合うつどい」を日本共産党井草下井草後援会事務所でひらきます

支部会議で日本共産党をまるごとしってもらうつどいを企画してみた。
昼間なので来てくれる人はかぎられるが、ゆっくり話せるのもいいか?とおもって。。。

今後毎月ひらいてみようとあつまった人は意気込む。

選挙は残念な結果だが、逆に候補者をおろした共産党へ注目してくださる方もふえた。政権受け皿としてどうか?そんな疑問にもこたえたい。

予想しているのは偏向し、まちがった解釈をしている今の共産主義・社会主義?に対して日本共産党はどうおもっているのかということにつきると思うが。

今月21日(火)6:20~セシオン杉並大ホール 「杉並憲法の夕べ」 話 渡辺 治さん

「おしどりマコ・ケン」トークライブもあるそうだ。このグループ知らないが、おもしろいと評判だそうだ。
いってみよう!なお、前売券900円だそうだ。

渡辺治さんは全国九条の会事務局。自衛隊条項を付け足す「加憲」とは?どんなことを自公政権はなにをもくろんでいるのか?

2017年11月15日水曜日

国会議員の質問時間。与党3/1、野党3/2で当面決着。与党提案の与党野党2半分ずつというのはとんでもない。民主主義のイロハがわからない人の言い分。なぜか?

 民主主義の一つの原則は過半数決定と少数意見尊重。過半数決定だけをとりあげると徐々にまたは急速に独裁政治が登場することになる。
 今回の場合は特に選挙で自公政権が大勝したのは小選挙区制によることが多いのでなおさら。自民党の有権者対比の支持率は24%しかない。これで国民多数の支持を得ていると認識して反対意見を尊重しないのは強権政治と批判されても仕方のないこと。むしろ反対意見の尊重こそ民主主義を守る姿勢ということになる。民主主義の形骸化は過半数勢力の横暴からはじまる。
 だからたとえ共産主義国家であっても複数政党制は維持しなければならないし、民主主義の原則は徹底的にまもらなければならない。