ページビューの合計

2017年3月25日土曜日

集金に今回も時間がかかる。特に籠池氏と安倍首相発言との対比。さらに解散するのか?など。。。原田あきらのことなどとんでしまっているよう。

①安倍首相と籠池氏の発言は国会内の正式な発言だけに安倍の方が分が悪いだの
②籠池氏は権力にたてついているからいずれつぶされてしまう。かわいそうにだの
③違法ではないから安倍首相も認めた方がいいだの

ほとんど籠池氏派だった。

でも本筋からはずれてしまっては困る。
自民は不当なものではないというがあの値引き額の大きさは庶民にとって大問題。解明してもらいたい。おわったことをむしかえしてどうする?という人もいるがこれを解明しなければ必ず第二の森友第二の豊洲がでてしまう。

2017年3月24日金曜日

偽証罪覚悟で証言している籠池氏。官邸がいうことだから信じるという菅官房長。法律に基づく発言と権力側のいうことだからうそはないという発言。どちらを信じるのか?

権力側の発言。「嘘」が戦争につながったことは多い。
戦前は中国側からのテロという嘘で満州事変をはじめた
戦後アメリカは空母が攻撃されたという嘘でベトナム北爆をはじめた。

権力側の発言を検証しないととんでもないことになる。
特に権力側が大きな実権を握る過程や握った後維持するためにいうことが多い。
今日本も危ない。共謀罪もでてきて監視の眼もつよめようとしている。

2017年3月21日火曜日

森友理事長の参考人招致だけでなく、近畿財務局や航空局などなぜ産廃処理に7億もかかると見積もったかの証言と証拠がの解明が必要なのでは?かごいけさんに聞くだけでは意味がない。

かごいけ理事長の証言はどうもいったいわないの話になりやすい。もっと行政側の見積もり状況に焦点をあてなければ国民の血税をどのようにむだに使用したかわからない。

100条委員会での証言。浜渦さんの責任をもとめているが、確認書締結当時共産党を除きオール与党の状況で、移転を称賛していた自公を中心とする都議会議員にも責任の一端があるのではないのか?

都民の血税を700億も無断で使用してしまった経過を考えると責任論とともにオール与党の状況がこれをつくってしまったとも考えられる。
もともと豊洲が別の開発計画の渦中にあったのに都が説得にのりだしたのだからあとにひけなくなった側面のある。官僚の大きな弱点がでてしまったということか?

2017年3月19日日曜日

豊洲100条委員会が始まる。かなめは都負担分860億円に道をつけてしまった東京ガスx東京都の2001の基本合意書と確認書。詳細は19日付け赤旗日曜版。

どうもこの確認書にしばられて、汚染物質の処理を東京都でやるようになってしまった。
浜渦氏の証言でも汚染処理より豊洲移転を進めることを優先してやったといっている。
極端な言い方だが安全より開発優先の姿勢がこうなった。これこぞ自公政権の政治のもんだい
もん第なのではないか?